乗り物

乗り物の良さは、たくさんありますよね。

新着情報

最新動画

乗り物

科学が発達した世の中、いろいろな輸送機関がある。
人が移動したりするための手段はどんどん便利になっていって、その進化たるや素晴らしいと思う。
人のための移動手段とする乗り物は様々ある。個人で所有できるものであれば、自転車、バイクに車。
遠くへ移動したければ、電車や飛行機。電車も新幹線とかリニアモーターカーとかいろいろある。
新幹線に長時間乗っているのが苦手な人や、飛行機が苦手という人もいると思う。飛行機で行けばすぐなのに、わざわざ陸路を選ぶ人もいるくらいだから。
私の場合はマニアックな興味はないけれど、乗り物全般がなんとなく好きである。
免許は中型二輪と普通自動車免許がある。どちらも、とっても興味があったわけではなく、なんとなくその時の流れで取ったものである。
特に二輪車なんて、乗り物の中でも、実用というよりも限りなく趣味の域であるから、なくても問題はない。
車も都会にいれば、駐車場代が余計にかかるし普段の移動は電車を使うことが多いから、所有していない人も多いであろう。
荷物を運んだり、電車では行きづらいところへ行ったりするのには、便利であるがそういった機会がそれほどなければ、なければないで済む話である。
車やバイク等の乗り物の場合は、動かさなくても所有しているだけでお金がかかるのが難点だ。税金はかかるし、普段乗らなくてもたまには乗ってエンジンをかけてやらないと、劣化してしまう。
ガソリン代はかかるし、数年に1度の定期点検はしなくてはならないし、大変だ。
地方へ行けば交通網が発達していないから、車は一家に一台というより、ひとりに一台なければ不便な世の中である。
乗り物は確かに便利だけれど、なくてはならない世の中は便利なようで不便なのかもしれない。
乗り物に乗ることで、足腰も弱っていく。使わなければ劣化していくのは人間も乗り物も一緒だ。